三日間仮エントリを続けて、もはや日めくりカレンダーとして成立してないような気がしますが、誰も読んでないのでいいよね(ぉ

実は本の感想とかっていうのは日めくり的には不本意で、これはぼくみたいな技術力がないへっぽこのぷーがなんとか手を動かしてあれこれすることでちょっとは底上げをするってのが目標なので、今日は CUPS 1.6 から CUPS 本体から OpenPrinting に移管されたフィルター群についてちょっとやってみようかなって思いましたです。

まずはドキュメントを読むのだ

これって OpenPrinting の PDF 印刷パス標準化 の一タスクとして管理されてるんですけど、OpenPrinting のマネージャである Till Kamppeter は Canonical の社員で Ubuntu の Printing モジュールのメンテナーでもあるんで、実は LP の BluePrint のほうが充実してるんですよねー。ので、これを見ながら作業します。

ソースコードを取ってくる

ホントは OpenPrinting に bzr リポジトリを用意してそこでソースを管理する予定らしいですが、悲しいかなまだ空っぽです。

で、見てみると CUPS のリポジトリに "Legacy-1.6" というブランチが切ってあるので、それを使いなさいと。CUPS は svn で管理されてるので、以下のようにしてソースを取ってこれます。

svn co http://svn.easysw.com/public/cups/branches/legacy-1.6 openprinting-cups-filters
cd openprinting-cups-filters

んで、INSTALL.txt を見たら ./configure しろって書いてあるけど……ないじゃん。

まあなんかわかんないけど、Makefile はすでにあるのでえいっと make してみたら……「Makedefs がインクルードできないよーん」だって。あれ、Makedefs.in はあるんだけど、もしかして include で拡張子がないのがダメとかそーゆー話? もしかして BSD Make は .in を補ったりするんでしょーか (今は CUPS の開発は Mac OS X でやってるんだろうから)。

試しに cp で Makedefs にしてみたけど、やっぱりエラーで怒られる。そんな単純じゃねーか(^^;

終わりに

ということで今日はここで気力切れ。ということで「その0」なのですね。ごめんなさい。

明日はもうちょっと進めたいと思います。一番簡単なのは CUPS 1.6 の trunk を取ってきて、そこにフィルタの make 指定がある Makefile を mix するのかなー。ドキュメントももう一度読みなおしてみないとね。

明日はもうちょっとちゃんとやります。すみません。それでは!