携帯から

2017/11/12

  • 打ち上げ終わって帰る。ぽつねんとしてると何か何の知識も無い自分がそこにいるのが申し訳ない気がするが、広すぎる知識範囲を必要に迫られずに会得するのは自分には確実に不可能なので居直り強盗るんだけど。なんだかんだでやはり皆牧歌的で善人だなあ、と思う。
  • とは言え皆若く(つっても俺が一番若いが)そこの会社しか知らないので不平不満を述べる時の論理も若干甘いかな?と思う。世間を知らんで。
  • 朝は吹雪いていた。横殴りの雪の中「寒い」しか言葉は無い。今思えばあの想いを断ち切ったのはあの凍てつく吹雪の中だった。私の感情は凍り付いたままで。
  • なんてキザぶってみても現実は何一つ変わらない。満たされる日はもう来ない。時間は止まったままだ。
  • 「サラリーマンって損よなあ」。誰かが呟いた。アホか。グチってるだけで良く死に直結しない暮らしがどーゆーもんかと。無知は無知やなやっぱ。